デザートは春巻きの皮を使ったケーキ
パリパリの食感がたまりません(^^)
姉達も美味しい〜♪と。
もちろん、姪っ子ちゃんも完食!
まな坊が生まれてからは、毎年みんなでお祝い
今年も賑やかな おひなまつり になりました〜
>HOMEへ
今年は姪っ子ちゃんにワンプレートを作ってあげました
こちらは私のお雛さん。
私は次女なので、姉の結婚と同時にお雛さんもお嫁に。
姪っ子ちゃんのお雛さんを買った時、
私用にと買ってくれました(^^)
こちらは母の立雛。
木目込みの雛人形を持っていた母ですが、
何故か私のと一緒にこちらを買っていました。
これを衝動買いって言うのですよね。。。
3月3日は桃の節句
QupuQupuオープン日の前に、一足早くお雛飾りを出しました
サイト製作、ちょっと裏話
今年は姪っ子ちゃん家でお雛祭り、姉が仕事の日なのでお料理は我が家で準備していく事に。
ケーキを作り始めたところ、時間が経つと春巻きの皮がふにゃふにゃになる事が判明。
もしかして・・・とは思ってはいましたが、やっぱり(><)
とりあえず写真を撮った後、母と二人で食べてしまいました・・・・。
もちろん、姉の家で食後に1つずつ作りましたよ〜。

ワンプレートも、その後に海老シュウマイや蓮根まんじゅう、さらにささみチーズカツなどが加わり、
さらにパワーアップされたワンプレートに(笑)
姪っ子ちゃんは大喜び♪♪

お祝いだからとハマグリを食べさせようと必死な母に、食べない!と抵抗するまな坊。
この線からこっちに踏み込んだらお絵かきしなきゃいけない!!とお絵かきさせられている父。
とにかく笑顔の絶えない1日。
やっぱり孫の顔を見せてあげるって、こんなにも親孝行な事なのかなぁ・・と
時々、しんみりとする私でした。。。
既に春巻きの皮がへなへなになって
壊れかけている奥のケーキ(笑)
3つで628円という手まり麩
びっくりたまげたお値段
1つ200円と言いながら食べました!

和菓子のお雛さま
淡〜い色合いがとっても優しい雰囲気
手まり麩をぼんぼりに見立てました
お雛まつりは毎年ちらし寿司
去年は茶巾にしたので、今年は・・・
梅の形にしてみました♪