>HOMEへ

節分の日は、立春の前の日とも言われます。
庭の花水木も芽吹いて来ました。
まだまだ厳しい寒さですが、春は確実に近づいています。
蟹ちりはみんな好き放題食べるので、写真撮りはNG。
次の日、蟹エキスたっぷりの出汁で雑炊をしました。
美味しい〜♪
節分の日は必ず食べる我が家のメニュー
巻き寿司といわし
&今年は蟹ちり

みんなで恵方に向かって、
巻き寿司をかぶりました。
ちなみに、今年の恵方は「南南東」
巻き寿司の山盛りって、写真としてはちょっと・・・・
と私が言うと、
節分は巻き寿司の丸かぶりじゃないとダメなの!!と母(笑)
そして、こちらは母が買って来たお豆。
パッケージがユニーク!!
鬼を・・・ くるっとひっくり返すと あらおかめ!
お土産に頂いた鶴屋吉信のこの時期限定
「福ハ内」
白あんがたっぷり詰まっている大好きなお菓子♪
2月3日は節分の日
今年は姪っ子ちゃん家族も一緒に豆まきをしました
サイト製作、ちょっと裏話
うちの母は、行事にとてもこだわります。
節分の日は恵方に向かって巻き寿司をかぶる。それも無言で。
そんな風習も、もちろん我が家では必須行事。
(どうも関西だけの風習のようですが。。。。)
大人5人、ちびっ子1人の6人が、南南東に向かって無言で巻き寿司にかぶりついている図。
何だか笑えました。
毎年、「寿司屋の陰謀や!」と言いながらも、しっかりかぶりついている父(笑)


そして、豆まきも必ず実行しなければ気が済まない母。
数年前、2月3日に会社の人達と飲みに行っていた私に母から電話が。
何?と聞くと、
「まさみが帰って来ないと豆まきが出来ないから早く帰って来てね」
”鬼は外”の後は、ちゃんと玄関を閉めて誰も入ってはいけないそう。。。
あきれた私でした(笑)

今年、私が食べなきゃいけなかったお豆の量
どんどん増える〜(涙)

あっ、数えないで下さいね!
いよいよ豆まき。
姪っ子ちゃんが、幼稚園で作って来た鬼の面。
まな坊が、うちの父を鬼にご指名したのに、
”ノンノが可愛そうでしょ?” と母がひと言。
何故か私が鬼に。 どういう事!?