真っ直ぐではなく、カーブを描いている口元のラインが魅力的な
マグカップ。 スペイン語で、その曲線を意味する「クルバ」と
名づけられた竹口要さんのうつわです。

口元のカーブを生み出すために、削ると言う"ひと手間"が
かかっています。
竹口さんのうつわの中でも、特に大好きな古色。
削りを入れる事で魅力的な表情が生まれます。

ひと手間もふた手間もかけて、こだわりを形にする作業。
その作業も、さりげなく、、、かっこよく。
黒が強く出ているもの、ゴールドが強く出ているものと
1つ1つ様々な表情を見せてくれます。
きれいなカーブを描く持ち手。
こちらは、上から見た表情です。
ゴールドと言っても、”金色”では無く、ブラック、ブラウン
そしてゴールドが混ざり合ったような深みのある色合い。
裏には竹口さんのサインも。
細部にわたって丁寧な丁寧な仕上がりの竹口さんのうつわは、
手触り、口当たり共に男性の方にも好評なんですよ。

竹口要
クルバ(古色×ゴールド)  3,800円 (税込 4,104円)

商品No:tk-c17
サイズ :径9cm×高9.3cm 

※こちらの作品は色、サイズ、形等がひとつずつ微妙に異なります
 あらかじめご了承下さい。


 TOP > WEB SHOPPING >竹口要 >古色マグ(ゴールド) ご注文方法