こちらは以前の仕上がり分でのお写真になります。

こちらは、十河隆史さんの粉引そば猪口。

以前よりも少しぽってりとした厚みのある仕上がり。
、”その時のロクロの勢いを生かしたい”との十河さんの思いが詰まった仕上がりになっています。


十河さんの粉引のうつわは、手跡も表情の1つ。

釉薬をかける時、手跡が残らないように仕上げる作家さんも多いのですが、私はこの手跡が大好きです。
鉄点もぷつっと大きかったり、小さかったり。。1つ1つ異なる仕上がり。

裏側も味があっていいですよね。。
うっすらグレーがかった色合いの口縁も魅力的な表情です。

十河隆史
粉引そば猪口  2,160円 (税込)

商品No :st-c05
サイズ :径8cm×高7cm

※こちらの作品は色、サイズ、形等がひとつずつ微妙に異なります。
 あらかじめご了承下さい。